読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月の雑感・所感

月が変わると、「きのりのおみせ」の翠鳥さんのブログにある「今月の流れ」に目を通しています。参考リンク→2月の流れ | 霧の森 翠鳥の魔法の部屋
ほか、さまざまな占星術師さんによるその月の展望を読むのですが、今月は多くのブログで「ちょっと厳しい月かも」というふうな書き方をされていたように思います。それは現在の星回りにもちょうど表れているのかもしれません。


先月は自分にとってどんどん上昇していくエネルギーを感じた月だったので、さまざまな展望を読んだ当初は「何でも来い!」と気合いが入っていたのですが、実際に体験してみると本当にしんどいです(笑)

まず、体の一部が結構弱ってますね。私の場合は腸です。痛みはあまりないものの「いままでこんなことあったかな~」というくらい不調で(「大天使ラファエルオラクルカード」を購入するか真剣に考えたぐらい)。それに関連するのか体力そのものの火力不足も感じます。
あと、前のエントリー(宇宙の中心からやってくる、人間が真に自由になるための意志の光 - みつきるみのスピリチュアル修行時代)を書いた後にチャネリング(とオラクルカードリーディング)がいつものように出来なくなるといったこともありました(一時的ですが)。チャネリングは先程のエントリーを書いているあいだ一時中断していたのですが、いざ再開してみるとハイヤーセルフらとうまく繋がれない、繋がっても彼らのメッセージを確かに受け取っている実感が持てない……などの状況に陥りました。「これからはハイヤーセルフと二人三脚でやっていこう」と思っていただけに焦りましたね。単純に期間が空いたことによる感覚の鈍麻だと思いますが、チャネリングがうまくいかないときのイライラや不安と向き合うこと、またハイヤーセルフに依存しすぎないことを学ぶ機会でもあったのかもしれません。

こんな風に、今月はいつもと異なったアクシデントと遭遇しました。それが体力・精神力をゴリゴリ削っていくので何もしていなくても既にしんどい・疲れている状態にありますが、もしその先に何かあるとするならば「それでも行動していく」ことによって自分の底力を自覚(再発見)できる……という流れのなかに私は位置しているように思います。