読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「人の怖さ」に注意を向けていた自分

ある日突然、これまで経験した出来事のパズルのピースが合わさってひとつの思い(結論)になる。そんな現象を経験されたことはありますか?私は今日久しぶりにそんな体験をしました。
「私って本当に未熟だよな。『人には素晴らしい可能性がある』のは事実だけど、実際にはまだまだ未熟で。でもここまで生きてこれたのは本当に人の助けがなければできなかった。人の好意によって生きられているなあ……」
このような思いが頭をよぎったのです。それは自分の生きてきた経験から由来したもので、まるで腑に落ちたかのような実感と重みがありました。

こんな風に感じるようになったのもいくつかきっかけがあったと思います。きっかけのひとつは最近自分が書いたSS(ショートストーリー)をネットにアップしたこと。私は元来書くことが苦手で、お話を書いた経験も乏しかったのですが「それでもこのネタを書きたい!」と思い書き始めました。が、SSを書いている途中から私は不安で仕方ありませんでした。『下手やん……こんなんアップして人からどう思われるのか……まったく「いいね」やブックマークが付かなかったらどうしよう……。』そんな思いに悩まされていたのです。
SSが完成した日、もちろん怖さはあったのですが勢いでネットにアップしてみました(勢いは大事ですね)。しばらくは不安で右往左往していましたが、やがてぽつぽつと「いいね」やブックマークをして下さる方が現れて。あの時のほっとした気持ち、感激した気持ちはとても言い表せません。
と同時に、私は「たとえ下手でも未熟でも一生懸命やっていれば誰かが見てくれるんだ」と学んだような気がしました。ほぼ毎日TwitterInstagramにアップしているオラクルカードリーディングもそうです。まだまだ未熟なリーディングながら読んでくださる方がいらっしゃることが励みになっています。ありがとうございます(*^^*)

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私には「人が怖い」という幼い頃からの悩みがありました。人が何を思っているかが分からなくて怖かったのです。私自身の自信のなさから「きっと私は嫌われている」と思うこともありました。
でもこのように作品をネットにアップしたりオラクルカードリーディングを始めたりして、自分(あるいは自分の書いたもの)に関心を向けてくれる方もいらっしゃるんだ……と感じるようになりました。今までは人の「怖い部分」ばかり注目していた私にとってそれは驚きであり、自己の大変革です。

ちょっと前の話になりますが、チャネリング講座へ行った際に参加者同士でチャネリングをするワークがありました。ひとつ終えると次々に他の参加者さんをチャネリングしていきます。人が怖い私ですから当然緊張していました。
ですが、チャネリングをするとその人の素晴らしいところや人間らしいところが見えてくるのです。
例えばある男性にチャネリングしたところ、背後にその人を守護する存在が見えました。その存在は蓮の花を通してしずくを一滴、男性の頭頂に垂らしています。しずくは恵みを表しているようです。男性にお話を聞くと、その方は自己を守ってくれる存在によく感謝をなさっているそうでした。だからこの男性を守護する存在もこの方により恵みを与えているようです。人間からの感謝と高次の存在からの恵みの素晴らしい循環がそこにはありました。
この体験も人の「怖い部分」にばかり注目してきた自分へ疑問を投げ掛けたのかもしれません。人は怖いだけの存在ではないんじゃないか?と感じ始める契機になりました。

それらの経験も通して得たひとつの思い(結論)が冒頭の、
「私って本当に未熟だよな。『人には素晴らしい可能性がある』のは事実だけど、実際にはまだまだ未熟で。でもここまで生きてこれたのは本当に人の助けがなければできなかった。人の好意によって生きられているなあ……」です。
確かに人には「怖い部分」があります。私が感じる人への怖さもまだ残っています。でも今は人の「怖い部分」以外(たとえば人の素晴らしいところや人間らしいところ)にも目を向けていきたいと思うようになりました。少しずつですが(^-^)変わっていきたいと思います!