読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「感謝」で自分を守る存在と深くつながる

f:id:mitsukirumi:20170501125646j:plain

前回の記事でも書いたのですが、タイトルに関係する話なのでもう一度書きますね。
先日行ったチャネリング講座で、参加者同士でお互いをチャネリングするワークがありました。その中である男性につながったところ、背後に仏様のようなお姿が見えて。その方の頭上に白い蓮の花が咲いていて、その花を通って仏様のような存在からの恵みの光が男性の頭頂へ降り注いでいました。
仏様のようなお姿をされた方はその方を守り、導く存在(スピリット)なんだと感じました(おそらく分かりやすい見た目として仏様のお姿をとって現れたのだと思います)。何より重要なのはそのスピリットからの恵みに男性が感謝を送ることで、さらにスピリットからの恵みがやってくる――という輪のような「循環」ができていることでした。
男性ご本人にそれをお伝えすると、実際に日頃自分を守ってくれている存在に感謝を捧げている……という話でした。

この男性だけでなく、誰にでも自分を守り、導く存在がついています。
今回のワークを通して、私たち人間は「感謝」を通して自分を守る存在と深くつながることができるんだと知りました。
(追記:何故「感謝」で深くつながることができるんだろう?と考えていたのですが、どうやら感謝は人をその魂へセンタリングさせるエネルギーを持っていて、それによって人―スピリット間がまっすぐにつながれるようです)

私自身はというと、昔はこのような存在がいるのか半信半疑でした。ですがさまざまなスピリチュアル系の本やブログを読んで「もしかしたら本当にいるのかも?」と思うようになり……。すると、じょじょにそのような存在の息吹を生活の中で感じるようになっていきました。現在ではチャネリングを学び始め、Twitterでの(ほぼ)毎日のオラクルカードリーディングの際にも彼らとつながっている感覚があります。私たちを守る存在は愛に満ちたメッセージを人間に与えてくれます。

もし自分を守る存在と深くつながりたいと思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひ彼らに感謝を送ってみてください。初めは「なんとなく」でいいのだと思います。すると次第に「守られ、導かれている」と感じるような体験をするかもしれません。また内観や瞑想の際にそのような事実に気付くかもしれません(私はよくスピリットへ助けを求めますが、実際にさまざまなサインやインスピレーション、イメージを通して手を差し伸べてくれます)。その時には心を込めて「ありがとうございます」と感謝を捧げてくださいね。あなたを守る存在はかならず喜んでくれます。